パチンコ業界で最も古いWEB日記 since 2001/12/23


山本商事さんの講演 動画を見直す
撮影した自分の動画を見始めたんですけど、恥ずかしいなんてもんじゃないね!「あ、ここで言葉が出てこなかったんだよな!」「上手いこと言いたかったんだけど!」という部分で動画を止めて、一々もだえてます_| ̄|○



久し振りだったけど、緊張で汗だくになったけど、動画に映るデブはマルチ商法の勧誘員みたいで、とても自信満々に見えます。

そうかぁ。今の俺はこれかぁ

シーグリーンでの初セミナーからちょうど8年。・・・8年!? 8年ってすごくね? 月日は流れ髪は薄く流れたけれど、体重は変わってないよ!(えらいね)


当時のブログ記事を見たら、課題をいくつか挙げていた。今回の動画に映る自分はその課題を改善していて、あのとき描いた「目指す講師像」に近付いていた。

驚くほかない。モニタで喋っているのは間違いなく自分なんだけど、すごいな、こいつは誰だよ。ヒキコモリのコミュ障だったブロガーが、なんでこんな流暢に話せるんだよ。一体どんな魔法を使ったんだ。

あれから8年。色々あった。多くの人に支えてもらった。その事実こそが魔法なのかもしれない。

私は、ボンペイ吉田になれたんだ。




=追記=
感傷に浸っていたらスマホがぶっ壊れた。どういうテクノロジーだよこれ。神様から「調子に乗るなこの脂肪肝」と言われたようで、しっかり我に返れたよ。サンキュー神。

ASUSのZenFone使ってたんですけど、相性悪いんだよねASUS。以前買ったタブレットPCも速攻で壊れたし。台湾メーカーがダメなら次はGALAXYにしますかね!(伏線)


コメント【comments(2)】/【セミナー】/ 記事へのリンク【01:11







久し振りの尺90分でした!
全力・・・尽くしたぜ・・・っ!!

練習で90分だったから、おそらく80分くらいで終わってしまうだろうと予想し、最近の業界情報を10分ほど語りました。

小森さんがそれを拾って深掘りしてくださり、ありがたいです。


面白かった? 眠くならなかった? 楽しんでいただけたらスライド作った甲斐がありました。


あ、そうそう。
長野はやっぱり、コートがないと寒いです。
とても。



コメント【comments(6)】/【セミナー】/ 記事へのリンク【15:28



一日限りの講師復帰
来週、長野でセミナーをやります。

ブランクどれくらいだ・・・_| ̄|○


2月10日(金)13:00〜16:45
長野県教育文化厚生協会・別館2F
参加費・無料
主催・山本商事
挨拶・青松 英和
講師・小森 勇
講師・吉田 圭志

山本商事さん→奥村遊機を出入禁止になったとき、危険を顧みず機械を見せてくれた業者さん

青松さん→長野県遊協理事長にして、全日遊連でも理事長を努めた方

小森さん→船井総研のパチンコ部門を立ち上げ成長させた方。歳を重ねた今も日本中を自身の足で見て歩く

ボンペイさん→無職

全国のホールのトップにいた方と、コンサルのトップにいた方。
そして私、無職のブロガー。

・・・以前ならば卑下していたところですけど、WEB16年、機械評価10年、セミナー講師5年と、歩んできた道を素直に誇りたいと思います。

小森さんは既に長野のホールを見て回っている様子。さすがだなぁ。ぜってー負けねぇ


とまあ、間違った方向でエキサイトしていますけど、私は「ヒトノチカラ」と題し、上記キャリアを全てぶっ込んだような話をします。期待していいよ。面白いから。

仮に私が滑っても、小森さんのは確実に面白い。自分の足で全国を回った上で未来を予測してくれます。




申込用紙→【PDFダウンロード

締め切り直前に伝えて応募の追い込みをかけようと思ったら、もう残り数席しかないとのこと。詰めれば10名ほど入れるそうなので、2月10日(金)、都合の付く方はぜひ。

珍しく懇親会にも参加いたします(。-`ω´-)

期限は明日まで。

コメント【comments(0)】/【セミナー】/ 記事へのリンク【23:45



ボンペイさん流、情報との付き合い方
いつもお世話になっている方とLINEをしていて、あらためて思ったことがありまして。

情報は集めることよりも、何を捨てるかが重要だなって。

見極める目なんて私のような人間には備わっていない。どのように大量のデータからピックアップするかといえば、自分のやりたい、出力したい、形にしたい「何か」を想像し、それと直接関係ないものをバッサバッサと切り殺いでいく。



SISの一週目と二週目の差であるとか、中古市場ドットコムの危険度であるとか、何でもいいんです。一点に絞る。その一点だけを見つめ、死ぬほど見つめ、徹底的に法則性を拾い上げる。

拾い上げる過程で全体を意識し、その切り口は本当に「何か」を実現してくれるかを考える。

望遠と広角の際限なき往復ですね。


私のセミナーが一時期人気となれたのは、この処理を行っていたからだと思います。スタートの時点で一点に絞って考えるから、切り口は新鮮に見えた・・・と。

ネタばらしてどうすんだって話ですがw

コメント【comments(0)】/【セミナー】/ 記事へのリンク【00:09



もう一度、この道から

東京MXで、池上本門寺の中継をやっていた。この構図、どこかで見たなと記憶をほどくと、ああ、信州善光寺の御開帳だと思い起こした。

今、長野へ向かっています。目的は、山本商事さん主催のセミナーを聴講するため。

思えば業界系のセミナーは、講師として演壇に立つことは多かったけど、広く学ぶことは少なかった。

知見を広めようと思ったとき、最初に思い浮かんだのは、私に講師の道を開けてくれた、TKCの高橋社長の顔でした。

奥村を試打するために通った信濃路を再び高速バスで歩みます(・∀・)イイネ!!
コメント【comments(0)】/【セミナー】/ 記事へのリンク【05:53