軍師はいらない


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント【-】/【-】/ 記事へのリンク【】







勝手に期待させよう
イベント規制云々ありますわ

でも結局のところね

客が勝手に期待する日をどれだけ作れるか
どれだけ自前で用意できるか
論はそこに戻るんですよ

大技を使おうとするからグレーゾーンを突くことになる

これは100キロ制限の高速を122キロ位で走るのと一緒
本人だけがセーフと思ってる
ギリギリを突く俺は上手いと思ってる

じゃあ101キロならどうか
これも厳密に言えばアウト

重要なのは、他社がビビって80キロへ落とした瞬間に100キロ出すこと

122キロ出すのはアホなんです
100キロ出し続ければ他社がブレーキ踏んだ瞬間勝手に差がつく

強い経営の基本は他社のブレーキ待ちなんですよ
いつになるか分からないからみんなくじけますけどね

100キロ出し続け、122キロ出してるアホをチクり続ける
基本はこれです
今も昔もこれ一本

ならホール経営における100キロとは何か
おっと文字数が来たようです
詳しい話は10万円の特別noteで

(嘘です)

コメント【comments(3)】/【ホール】/ 記事へのリンク【20:12



土曜日の喫茶店でいただいた本を読む
先日のセミナーで、とある本をいただいた。




「私が書きました」

そう仰ったのは、著者の林さん


---忙しい日々におけるつかの間の休息となった、2月最終週の土曜日。林さんの本をクラッチバッグに入れ、自転車を5分ほど走らせたところにある、新しくも落ち着きのある喫茶店へ向かった。

読む速度の遅さは長年のコンプレックス。しかしその理由は、一文に一小節に、考えながら読み砕いているからであり、自分は他の人より得られる情報量が多いのではないかと自負もしている。


キリマンジャロをおかわりし、3時間かけて半分ほど読了。

実際のホール名や人物名を出せないであろうことは容易に推察できる。しかしその中身、彼の行った「方向性の確定と徹底」は、何度も大きく頷かせてくれた。


ただ一つ残念だと思うのは、この本を1年前に読めなかった、という点だ。これからコンサルティングを始める方や、アドバイザーを始めるという方へは、確認のための一冊。あるいは店長になる一歩手前にいる主任さん達には、ノリと勢いだけじゃどうにもならないんだよと伝えるための一冊かと思う。


コメント【comments(4)】/【ホール】/ 記事へのリンク【22:49



パソコン教室じゃない方のアビバ
関内駅前、噂のアビバに行ってきたよ!





一回交換の天下一閃を打てるんだ!たーのしー!


君は2個同時に外すフレンズなんだね!!


('A`)


2個同時なんて写真、よく間に合ったわ。しかしこれ外すかー。


初めて行きましたけど、打ちたくなる盤面でしたし、天下一閃だけでなく羽根モノのラインナップも充実してますし、好きなタイプのお店でした。

関内駅といえば横浜スタジアム。DeNAヤクルト戦の前に打つとか楽しそうじゃない? パチンコで勝って野球でも勝つ。最高じゃないのさ。
コメント【comments(2)】/【ホール】/ 記事へのリンク【01:23



提携駐車場と駅前大型店
「あーこちらは当店の提携駐車場ではないんですよー」と言われ仕方なく隣の店で打った関内の天下一閃。

なんか私相性悪いなヨコハマ。ベイスターズに散々やられたし('A`)
コメント【comments(0)】/【ホール】/ 記事へのリンク【20:38



某店で酒パワー
某店の休憩スペースで酒パワーやってる。MCの方、どこかでお会いしたような・・・。

ざっと見た感じだと、主力機種を大きく開けている。仕事帰りに寄ってみよう。これは打たねば。
コメント【comments(0)】/【ホール】/ 記事へのリンク【12:04