軍師はいらない
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント【-】/【-】/ 記事へのリンク【】



ボンペイ吉田の根本的な欠陥
この記事には何の生産性もありません。私自身の内面に関することなので、興味のある方以外はカレーにスルーしちゃってください。




知恩院でお坊さんから話を伺い、少しだけ念仏を唱えました。仏様は全てを受け入れてくださるそうです。

ただ、邪念、というのかな。木魚の音と念仏の声に集中できるのは3秒ほどで。色んなことを考えてしまいます。

「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」
「・・・どう聞いても、なんまいだーですな」
「せいぜい、なんまみだーぶ」
「これはブログネタかな」
「ああ、集中しろ集中!」
「・・・仏様は全てを許してくれる?」
「そんな都合のいい話ってw」
「ああ、だから俺は他人に優しくなれないんだろう」
「仏様に見透かされてるんだろうなぁ」
「そもそもこんなことを考えてる時点でアカン」
「何かに達した僧侶は何も考えずに没頭できるのだろうか」
「ああ、集中集中!」
「・・・アルファ波出るのかな」
「いかんいかん」

たった10分なのに、頭の中はエンドレスループ。終わったときには「ごめんなさい私はダメな人間だ」と、割とガチ気味に落ち込みつつ、ちゃんと落ち込める俺エライ的な、救いようのない考えも浮かんだりして。




多分私の根本的な欠陥は、行動に見返りを求める点だ。金銭的なものとは限らず、感謝の言葉であったり、尊敬の念であったりと、精神的なエサを求めてしまう悪い癖を持っている。

例えば募金。「日本赤十字社を通じて●●に募金しました。少ないですけど何かの役に立てれば・・・」と書いてしまう。しかもケツに三点リーダをつけて、殊勝そうなイメージを出す。

今もまさに「そうやって自分を分析できる吉田さんマジカッケー」的な賞賛を求めてるのを自覚しているし、それを自覚してるとわざわざ書くことでパーソナリティを喧伝しようとしている。




黙って行動しろと思うんだけど、誰からも気付いてもらえぬ不満を感じてしまう。精神的な高潔性を持たず、承認欲求に見合わぬ実力で引っかき回しているのかもしれない。

いつか身を滅ぼすだろうし、既に何度も窮地に立った。立たされたではなく、自分の意志と行動で、無駄な窮地に立ったんだ。

死後おそらく、あの世で必ず断罪される。




認められたいのは、己の力に自信を持てないから。褒められたいのは、苦労の対価をほしいから。そしておそらく、承認されたい気持ちを持つほど、他人から承認されるハードルは上がっていくのだろう。

キミは頑張った、えらいね、悪いのはキミじゃないよ、だから、死ね。

死ぬ前に、才能の欠片をかき集めて、何かを残したい。認められたい、褒められたい、お金も欲しい。承認欲求を捨てきれないならば、それを力に何かを成すしかないじゃないか。だって、変えられないもの、自分。

コメント【comments(10)】/【】/ 記事へのリンク【01:50



スポンサーサイト
コメント【-】/【-】/ 記事へのリンク【01:50



Comment
まずはリアルな女捕まえて結婚しろよ(≧∇≦)
from. 別スレの13 / 2016/12/07 8:46 AM
さらに歳を重ねると「欲」と名の付くもの全般が、己の中から枯れていくのを思い知らされます。
渇望感があるうちは、むしろその状況を堪能してください。
今は切なくニガいとは思いますが、やがてそれすら愛おしく感じるようになってしまいますから(少なくとも私の場合は)。
おじさんは財布に十萬円入っていても、低貸70分の遊戯で満たされてしまうのよ。
from. so sweet / 2016/12/07 10:04 AM
いわんや悪人をや
from. 柴門 / 2016/12/07 12:01 PM
>別スレさん
(∩ ゚д゚)アーアーキコエナーイ
from. ボンペイ吉田 / 2016/12/07 12:19 PM
>so sweetさん
なるほど、承認欲求も欲であるからこそ渇望感もあるのか。ああ、なんだかスッキリしました。堪能します。

・・・周りに迷惑がかからない程度に(汗)
from. ボンペイ吉田 / 2016/12/07 12:21 PM
>柴門さん
悪人正機でしたっけ?

悪人ほど救われるのは、悪人ほど真人間になるための努力を重ねねばならないから、結果として努力の総量が増え、救われる・・・ということかしら。
from. ボンペイ吉田 / 2016/12/07 12:22 PM
>多分私の根本的な欠陥は、行動に見返りを求める点だ

その昔自分も似たような考えに捉われました
少しだけ違うのは
「行動に見返りを求める」
というより
「人の行動には必ず理由があり、なおかつそれは自己の利益に資するものである」
という見方をしていたんですね

だからこそ誰かに何かプレゼントしても
「これはその人の笑顔が見たいという自分の利益の為なんやろな…」
とか

公共の場で何となく目に付いたゴミを拾ったりしても
「この行動が誰かに見られて、そこから何かいいことあんじゃね?」
とか
「神様が見ていてこの後連チャンさせてくれるんじゃね?」
と、実は自分が内面で思った結果の行動なのではないか?
って悩みましたねw

なんつーか、自分不信w
だから人の行動も素直に受け取れなくなったりしてw
哲学の中二病とでも申しましょうかwww

でもね、ある時気付いたんですよ
自分の本心がどこにあるのかわからなくても、自分が選択した行動で自分の気持ちがすっきりして、なおかつ相手も喜んでくれたんならどーでもいいじゃない、と

ま、結果オーライなんだなとw

たぶんね、ボンペイさんも俺と同じで大概こじらせちゃってますけど(すみませんw)、少なくともパチンコ業界にはプラスの作用の方が多かったでしょうし、何より自分が楽しめたり打ち込めたりできることが分かったんですから、それでいいじゃない

だって
にんげんだものw
from. いんちきパチプ / 2016/12/07 11:35 PM
>いんちきパチプさん
あー、こじらせちゃってますね、間違いなくw

例のあの人いるじゃないですか、私に散々絡んだ例の人。自身の行動に大義があると信じてしまった。だけど周りはドン引きでついてこない。あれも中二病のこじらせかなと思います。


>人の行動には必ず理由があり、なおかつそれは自己の利益に資するものである
実はこれ、数年前から、違うんだなと思うようになりました。上記の人もそうなんですけど、人間は極めて感情的で、利益の多寡を考えず、理屈に合わぬ行動をする、のではないか。

冷静で計算高い人ほど、それを理解できない。なぜなら理屈で生きてる人だから、理屈に合わぬ行動は理屈で説明できない。人間は容易に損得を超えるんだなって。

損して得取れどころではなく、損して損を取ることだってあり得る。
from. ボンペイ吉田 / 2016/12/08 12:38 AM
思わぬ流れで懐かしいお人がw
別に彼がそうだ、というわけでもないのですが、宗教とか強い思想をもっていると一般的で俗な私たちとは行動原理が変わってくるのかもしれませんね
自分が信じる考えや道に至るための「ジハード」と思えるのかもしれません


ジハードってのも大概中二な語感ですが…w
from. いんちきパチプ / 2016/12/08 12:54 AM
私を業界外へ追い出すことが、彼にとっての聖戦だったのでしょうね。2ちゃんねるにもそういう方々がいるようなので、同じ感覚を持った方は、存外多いのかもしれません。ブログで罵倒された方などは、ヨシダ支持に回るはずもないでしょうし。
from. ボンペイ吉田 / 2016/12/08 2:26 AM




他者のコメントや他サイトへの批判は削除対象となります