軍師はいらない


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コメント【-】/【-】/ 記事へのリンク【】







ウコンの力、及ばず

夜明け前というお酒。
寄せ鍋にマッチしまくり美味いのなんの(´ ゚∀゚)

懇親会はひたすら楽しく、数年ぶりの二日酔いも、むしろ心地よく。

今から酔い覚ましに唐揚げ食べて身体を叩き起こしますよ。
コメント【comments(0)】/【】/ 記事へのリンク【11:51



運転中、ゾーン?に入った経験
マーチの廃車を半年後に控え、車どうするかなーと思う日々。蒲田住まいが続くなら、新しく買う必要はないんだよね。もしくは5万キロ乗ったN-ONEを買い取りに出して新車を買うか?

こういう時のために貯金をしてきたとはいえ、無職で新車ねぇ・・・。



欲しいのは、インプレッサG4。今度は4ドアセダンと決めています。

ライバルはアクセラ。あと2年でフルモデルチェンジとなるアクセラはレンタカーでも豊富に用意されていて、2度ほど乗りました。母も妹もえらいこと気に入ってた。

・・・実家へ向かう夜の東金道路でね。突然景色が変わったのよ。「やべぇ! 眠気か!?」と焦ったんだけど、眠気とは明らかに違うの。あくびは出ないし寝落ちする気配もない。そもそも眠気だったら車はよろけます。

そうじゃない。深夜なのに景色はハッキリ見え、車線は完璧にキープでき、加減速やレーンチェンジするときは脳の指示が直接ステアリングへ伝わる不思議な感覚。



ああ、これ、集中してるんだ。

そう気付いたとき、なんだろうな、高揚感とは違う別種の感覚を覚えた。上手い表現を見つけられないけれど、一番近いのは「恍惚」だったように思う。

おいおい、まさかマツダの唱える人馬一体ってやつか? 身体張って一銭にもならない宣伝をブログに書いちゃうか? なんて考える余裕もあった。

初めて借りた北海道でも楽しかった記憶はあるけれど、今度はまさかのゾーン突入。このままどこまでも走って行けるんじゃないかと酔いしれていたら、大網に着いちゃった。

買うなら新型インプレッサ。ほとんどそう決めていた心をひっくり返すのに、十分な体験だったよ。1500ccの3ナンバー車で、まさかあんな体験をできるとは。



その後、1グレード上のアテンザに乗る機会があった。長野の高速を走らせてみたんだけど、エンジンの余裕は素晴らしいし、サスペンションは路面を確実に捉えつつもノイズをきちんとキャンセルする。巨大ともいえる私の身体でも包み込む大きなサイズのくせに、アクセラよりも前後左右を見通せる。

さすがはマツダのフラッグシップ。魂動デザインの先駆け。日本の自動車史に残る復活劇は、アテンザの登場で一つの完遂を見たわけで。

だけど、あの夜のような快感は味わえなかったんだよ。

アクセラは、おそらく私に合ってるんだろうね。
コメント【comments(6)】/【】/ 記事へのリンク【01:14



ボンペイ吉田の根本的な欠陥
この記事には何の生産性もありません。私自身の内面に関することなので、興味のある方以外はカレーにスルーしちゃってください。




知恩院でお坊さんから話を伺い、少しだけ念仏を唱えました。仏様は全てを受け入れてくださるそうです。

ただ、邪念、というのかな。木魚の音と念仏の声に集中できるのは3秒ほどで。色んなことを考えてしまいます。

「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏」
「・・・どう聞いても、なんまいだーですな」
「せいぜい、なんまみだーぶ」
「これはブログネタかな」
「ああ、集中しろ集中!」
「・・・仏様は全てを許してくれる?」
「そんな都合のいい話ってw」
「ああ、だから俺は他人に優しくなれないんだろう」
「仏様に見透かされてるんだろうなぁ」
「そもそもこんなことを考えてる時点でアカン」
「何かに達した僧侶は何も考えずに没頭できるのだろうか」
「ああ、集中集中!」
「・・・アルファ波出るのかな」
「いかんいかん」

たった10分なのに、頭の中はエンドレスループ。終わったときには「ごめんなさい私はダメな人間だ」と、割とガチ気味に落ち込みつつ、ちゃんと落ち込める俺エライ的な、救いようのない考えも浮かんだりして。




多分私の根本的な欠陥は、行動に見返りを求める点だ。金銭的なものとは限らず、感謝の言葉であったり、尊敬の念であったりと、精神的なエサを求めてしまう悪い癖を持っている。

例えば募金。「日本赤十字社を通じて●●に募金しました。少ないですけど何かの役に立てれば・・・」と書いてしまう。しかもケツに三点リーダをつけて、殊勝そうなイメージを出す。

今もまさに「そうやって自分を分析できる吉田さんマジカッケー」的な賞賛を求めてるのを自覚しているし、それを自覚してるとわざわざ書くことでパーソナリティを喧伝しようとしている。




黙って行動しろと思うんだけど、誰からも気付いてもらえぬ不満を感じてしまう。精神的な高潔性を持たず、承認欲求に見合わぬ実力で引っかき回しているのかもしれない。

いつか身を滅ぼすだろうし、既に何度も窮地に立った。立たされたではなく、自分の意志と行動で、無駄な窮地に立ったんだ。

死後おそらく、あの世で必ず断罪される。




認められたいのは、己の力に自信を持てないから。褒められたいのは、苦労の対価をほしいから。そしておそらく、承認されたい気持ちを持つほど、他人から承認されるハードルは上がっていくのだろう。

キミは頑張った、えらいね、悪いのはキミじゃないよ、だから、死ね。

死ぬ前に、才能の欠片をかき集めて、何かを残したい。認められたい、褒められたい、お金も欲しい。承認欲求を捨てきれないならば、それを力に何かを成すしかないじゃないか。だって、変えられないもの、自分。

コメント【comments(10)】/【】/ 記事へのリンク【01:50



DBってドラゴンボールか

わざわざ矢印入れんでも分かる斜め上っぷり。

コメント【comments(0)】/【】/ 記事へのリンク【18:18



京都の旅は健脚でないとキツイ

日→月の一泊旅行。伏見稲荷大社・知恩院・東寺・西本願寺・東本願寺と訪問。東福寺も行ったのですが、拝観時間に間に合わず・・・。

先日の高松はレンタカーでぐるぐる回れたんですけど、京都では電車と徒歩中心。バスは面倒くささから利用せず。母の腰痛もあり、月曜日はシーズンオフ初日なので道も空いていたため、タクシーを利用しました。


昨夜は母を大網まで送り届け、その日のうちに蒲田へ帰宅。すげぇ寝た。起きたら晴天+強風+乾燥=洗濯の時間だああああ!ってことで、ジーパンやバスタオルを中心に、先ほど干し上がりました。15時からは某メーカーさんでお仕事。終わったらヒロキでパチンコか。


この圧倒的な日常感に、むしろ戸惑う。


コメント【comments(0)】/【】/ 記事へのリンク【13:43